【神奈川編】バイク便って何?初めて使ってみた!

バイク便 未分類

皆さんの中で、宅急便を使ったことがない方はいらっしゃらないと思います。

特に最近は、Amazonや楽天などのECサイトが発展したことにより、運送の需要がどんどん高まっていると言えるでしょう。

宅急便というと、トラックのイメージがありますが、実は「バイク便」というものもあるのです。

何それ、と思う方もいらっしゃることと思いますが、要はバイクで荷物を運送してくれるサービスのことを指します。

今回は、この「バイク便」について調べて、実際に使ってみましたので、使い心地や感想について記して行きたいと思います。

 

バイク便って何?

そもそもバイク便とは

バイク便とは、先ほども申し上げましたが、「バイク又は原付を利用した宅配便」のことを指します。

イメージとしては、宅配ピザや寿司などのサービスが宅急便に入れ変わったものとして考えるとわかりやすいと思います。

以下、特徴を記載して行きたいと思います。

バイク便の特徴

運べる量は少ないが、早く配達できる

一般的に、宅配を頼むと、一日以上かかるのが普通ですよね。

これは、トラックがたくさんの荷物を集積して、ご自身の住んでいる地域の宅配物をまとめて配送しているためです。

配達先まで、回り道をするので、到着が遅くなるというイメージです。

しかし、バイク便は、沢山の荷物を積み込めない一方で、特定の荷物をスピーディーに配達することができるのです。

一日はおろか、最短50~60分で配達が完了する場合もあるそうです。

何か、荷物を急に届ける必要になった場合に利用するといいかもしれませんね。

 

配達代金は少し高め

バイク便は、早く届けることを第一の特徴としているので、トラックほど荷物を詰め込むことができないと言えます。

そのため、一つの荷物あたりのコストが高くなり、利用料金も上がる傾向にあるようです。

スピードを重視する方に向けてのサービスと言えるでしょう。

 

都市部での利用が中心

バイク便がうまく機能するのは、東京や大阪などの大都市圏です。

なぜかというと、そもそも荷物の流通量が多いので、バイク便の需要が生まれること、そして荷物の送り主と受取人が近所ある場合が多く、バイクでも運びきれることの二点が挙げられると言えるでしょう。

また、東京周辺の一都三県や、大阪の都市圏にある兵庫や京都などでも需要があるので、使える場合が多いです。

しかし、大きな都市がない県では、バイク便のサービスがそもそもないことが考えられるので、注意が必要と言えるでしょう。

一都三県、大阪都市圏がメイン! 地方では使えない場合も…

バイク便を使ってみた!感想は…

想像以上にスムーズ&早い!

今回は、お試しで神奈川のバイク便を使ってみました。

その日、東京にある親戚の家で祖母の米寿のお祝いがあり、どうしてもお昼の時間までにサプライズ用のお花を届けたかったのですが、私がちょうど忙しいタイミングでしたので、神奈川のバイク便に配達をお願いしました。

朝8時頃に電話をし、集荷のお願いをしたところ「道路が混雑しているので30分ほどかかります」とのこと。

実際には、25分程度で自宅まで来てくださり、お花を預かってくれました。

それから間も無く、9時を少し回ったあたりで、配達会社から電話がかかってきて、「配達完了しました!」と報告をもらいました。

正直なところ、「かなり早いな」と思いました。

私の家が東京寄りの神奈川にあるというのもあったのだろうと思いますが、ここまでのスピードで配達してもらえるとは思ってもいませんでした。

後日談なのですが、早すぎて祖母にバレそうだったとも言われました^^;

反省点

もう少し時間を計算して依頼すればよかった

信用していなかったわけではなかったのですが、私のイメージよりも早く配達が完了しました。

私のような使い方をする人は少ないと思いますが、到着時間をイメージしながら配達依頼をしてから頼んでみるといいでしょう。

逆にいうと、一刻も早く届けたい人にとってはこの上ないサービスと言えますね!

花束の形を考えておけばよかった

祖母に渡す用の花ということで、割と縦に長めの花束を選んでしまい、集荷の際に配達員の方がちょっと苦労されていました。

ですので、これからバイク便を頼む場合にはコンパクトな荷物にすることを心がけたいと思います。

大きい荷物の配送に対応できるように、軽自動車を備えている会社もあるそうですが、別料金がかかり特段の事情がない限り利用するのは難しいでしょう。

 

まとめ

スピード重視ならバイク便!

いかがでしたでしょうか。

バイク便を利用するべきなのは、比較的軽めの荷物を、迅速に運びたいと思っている方でしょう。

例えば、会社の文書を緊急で支店に届けたい場合や、今すぐにある材料を送って工場で作業を開始させてい場合など。

普段からバイク便を使う必要は確かにないかもしれませんが、緊急で荷物を運んでもらいたい!という方は一度利用を検討してみるといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました