【転職】webデザイナーは儲かる?オススメエージェントを紹介!

日常生活

近年、情報化社会がさらに進行してきて、私たちの生活にインターネットがなくてはならないものとなりました。

実は、そういった状況の中で、お仕事事情も変わってきているのです。

最近話題のSE、エンジニア、webデザイナーなどなど…聞いたことはあっても、あまり詳しく知らないという方も多いでしょう。

今回は、そういった方に向けて、最新のIT業界の職種・転職事情を紹介していきたいと思います!

IT業界の職種

どんな職業があるの?

一言にIT業界といえど、様々な業界、職種に分かれております。その全体像を把握するのは難しいので、今回はその職種について触れていきます。

エンジニア

まずは、IT業界と言って真っ先に思い浮かぶであろう職種、エンジニアの紹介です。

エンジニアにもSE・web・フロントエンドなど複数の種類がありますが、基本的には顧客の必要とするサービスを考案・開発・管理をするというお仕事になります。

エンジニアは、常に最新の技術を取り入れなければならないので、プログラミング等の勉強を続けられる人にとっては天職と言えるでしょう。

 ITコンサル(SIer)

ITなのにコンサル!?と思った方もいることでしょう。

コンサルタントは近年就活生に人気の職業ですが、実は顧客の課題をIT分野で解決することに特化したSIerという職もあるのです。

こちらは、普通のコンサルよりもIT分野に特化している分、解決策を見つけやすい反面、より専門的な知識を習得しなければなりません。

また、プログラミングの知識があると、より具体的な解決策を提示できることでしょう。

webデザイナー

近年IT業界を最も湧かせている職業が、このwebデザイナーです。

webデザイナーとは、企業や個人事業主から依頼されたwebサイトをデザイン・構築するお仕事です。

インターネットの利用頻度が上がるにつれて、webサイトの重要性は非常に高まってきています。ですから、webデザイナーという専門の職業ができるまでに至っているのです。

 

webデザイナーに転職したいなら…

このように、IT業界、特にweb系の職業に注目が非常に高まっているのですが、現在の職業に不満を持っていて、転職を考えている方にはwebデザイナーがおすすめと言えるでしょう。

理由は以下の二点です。

  • 新しい職場が見つけやすい&年収アップが期待しやすい(現職がwebデザイナーの方)
  • 未経験OKの求人も沢山ある

web系の職種は、移り変わりが早い分、常に新しい人材を求めているとも言えます。

この機会に、是非転職を検討してみてはいかがでしょうか?

おすすめの転職エージェントはこちら!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました