シングルマザーにオススメ!医療事務の資格とは?

医療事務 仕事

最近、資格取得をしたいという方も増えてきておりますが、

私がオススメする資格は医療事務の資格です。

なぜかというと、資格の将来性と、安定性が他の資格よりもかなり担保されているからです!

それでは、今回は医療事務の魅力と体験談について説明していきたいと思います。

 

資格を取るなら医療事務?

医療事務の勉強はハローワークを通して申し込む、基金訓練を利用しました。

約3か月間、平日の8時ごろから17時頃まで、介護事務と医療事務の講座を受講しました。

医療事務の勉強は想像していたよりも難解で、わかりにくいものでした。

その為、講座受講中は予習と復習が欠かせませんでした。宿題も出ましたので、受講中の3か月間は忙しかったです。

医療事務の資格取得後、病院の受付に勤務しました。医療事務の給与は安いと思います。

でも、肉体労働でないこと、ほとんどの場合が冷暖房完備であるといった、環境が良いことを考えれば、メリットデメリットは五分五分だと思います。

残業はあると思います。患者対応やレセプトなどで勤務時間は長くなりがちです。

勤務時間が長いのに、給与が安いと感じて、職種を変える人が多いと思います。実際、女性の一人暮らしで医療事務で生計を維持するのは大変だと思います。

残業代で稼ぐことになり、残業するとプライベートが充実しないので、医療事務の仕事はなかなか続かないのかもしれません。

そして、プライベートが充実しにくいので、ストレスが溜まりやすく、病院の受付の人は無愛想と患者さんに思われてしまうのかもしれません。病院の受付はストレスの溜まる部署でした。

医療事務の将来性は?

ハローワークで聞いた話なのですが、最近一般事務の求人が少なくなっているそうです。

いざ一般事務に就職が決まっても、以前よりも一人当たりに割り当たる仕事量が増えていて、よほどスキルがないと務まらなくなっているそうです。

一方、医療事務は医療機関ごとに配属させなければならず、つまり病院の数だけ人も必要なので、求人倍率は伸びているとのこと。スキルも入力中心なのでさほど難しく、勤めやすいとのことでした。

事務の仕事がしたいなら、昨今は一般事務よりも医療事務のほうが勤めやすいようです。

医療事務の資格を取得してから、自分が病院にかかった時の過剰請求を見抜けるようになりました。私の場合は、問い合わせると返金がなされ、トラブルになりませんでした。医療事務の勉強をしておいてよかったと思いました。

そんな医療事務の資格はシングルマザーの方にもぜひ取得して欲しい「シングルマザーにおすすめの資格」です。

医療事務の資格について、より詳しく知りたいという方は、以下のボタンを参照してください!

医療事務の資格について

それではまたお会いしましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました