結婚する前に知っておきたい 現役探偵が教える浮気する女の特徴

浮気 未分類

結婚を考えている女性がいる場合や結婚相手の女性を探している方の多くは、自分が将来浮気をされることなど考えていない方が多いのではないでしょうか?

結婚前から浮気をすると思っている相手とはそもそも結婚をしないでしょうし、恋愛中は相手のことを美化してしまうので、浮気癖のある女性に気付かない場合も多くあります。

その結果、結婚後に浮気をされている男性は非常に多く、そのことが原因で離婚される方が多くいるのが現状です。

全ての浮気の原因が女性にある訳ではありませんが、浮気癖のある女性は確かに存在しますので、結婚前に見極めることは、幸せな結婚生活を送るために重要になると言うことも出来ます。

 

浮気をする女性の特徴を紹介する記事は多いかもしれませんが、この記事は現役の探偵で多くの浮気調査を行って来た経験が基になっています。実際に浮気をしている女性を多く見てきたからこそ分ける、リアルな回答をお届けします。

 

女性の浮気はこんなに多い

浮気は男性がするもので女性は浮気をしないという考えは、かなり古い考えになり現在では完全に間違った考え方になります。

「みんなの恋愛常識」が行った浮気に関するアンケート結果によりますと、

「浮気願望があり実際に浮気をした」と答えた方は、男性で33%、女性で30%になっています。

つまり、浮気経験者の割合は男女差があまり無く、男性の浮気の数だけ女性も浮気をしているということが出来ます。そもそも、浮気は男一人では出来ない訳ですから、男女差がない結果にも納得が出来ると思います。

このアンケートには他の回答も選択でき、「浮気願望があるがチャンスがない」と答えた女性が4%、「浮気願望があるが勇気がない」と答えた女性が8%になっています。つまり浮気経験者は30%ですが、浮気願望を持っている女性は42%いることになり、半数近くの女性には浮気願望がことになり、チャンスがあれば浮気に発展してしまう可能性があると考えることが出来ます。

実際に探偵への浮気調査の依頼にも男女差は無く、男性と女性の浮気率は変わらないと考えられます。

このように浮気をする女性は一定数いることは確かですので、結婚をする前に浮気症の女性を見抜く事は大切とも言えます。

浮気をしている女性を多く見てきた探偵から見ると、浮気をする女性にはある一定の特徴があります。

この浮気する女性の特徴をご紹介します。

情報提供:浮気調査を始めとした探偵事務所 名古屋調査室ai

 

 

現役探偵が教える浮気する女の特徴 

服装や化粧など容姿を気にする女性

「服装や化粧などは女性にとって身だしなみだ」「男の気を引くためではなくオシャレがしたい」などの意見も理解できますが、経験上浮気する女性は容姿を気にする方が多いのも事実です。

服装や化粧などの見た目を気にすることは悪いことではありませんが、少なくても他人によく見られたいという気持ちの表れであることに間違いはありません。これが、男性の気を引くために行っているかそれとも身だしなみとして行っているかを判断する必要があるでしょう。

例えば、仕事での身だしなみであるならば、航空会社の社員やホテルスタッフのように、髪をまとめて派手でないメイクなどが、仕事では好ましいのではないでしょうか?また、肌の露出が多い服や体に密着したような服装は、身だしなみのための服とは言えないと思います。

男性受けする服装やメイクを好む女性は、男性にチヤホヤされたい気持ちの表れと言うことが出来るのではないでしょうか?

実際に浮気調査にあたってきた経験上、若作りした女性派手な服を着た女性ブランド物を持っている女性が多い傾向にあります。

 

ぶりっ子や男性の前で態度が違う女性

ぶりっ子や男性と同性の前での態度や振る舞いが異なる女性は、少なくても男性を意識している証拠でもあります。つまり、男性に自分のことを良く思われたいと考えていると言うことが出来ます。

このような行動は、女性本人も意識して行っており、男性の気を引くために行っています。自分だけにこのような行動を取っているのではなく、多くの男性のこのような行動を取っている女性は、複数の男性の気を引こうと考えている表れです。

「すごーい」「できないー」などの言葉を頻繁に使う女性は、浮気する傾向が高いので注意するようにしましょう。

 

クラブや合コンなどに頻繁に参加していた過去がある

クラブに出入りしていたり合コンが好きな女性は、男性にチヤホヤされることを快感に思っている人が多い特徴があります。男性が好きな女性が浮気をするのではなく、男性にチヤホヤされることが好きな女性は、モテル自分が大好きで自己中心的な方が多い傾向にあり、浮気する確率は非常に高いと思われます。

つまり、付き合った男性(結婚した男性)を大切にしたいのではなく、自分が大切にされたいと考えている場合が多く、自分を口説いてくれる男性が現れたら浮気をする可能性が高いのではないでしょうか?

そもそも、クラブや合コンに参加する理由は、男性を探している以外の理由はありません。たとえ過去の話であっても、今後その気持ちが起こらないとは言えません。

 

水商売をしていた過去がある

水商売を始めた切掛けは人それぞれですが、男性からチヤホヤされることが好きな方が多いのも事実です。また水商売の店に来る男性は、少なからず下心がある訳で、その相手をするのに抵抗を感じる女性では長く続かないのではないでしょうか?

水商売を否定する気はありませんが、普通の方よりも異性に対してガードが低い傾向にあると考えられます。また、周りが性にオープンな場合が多く、その環境が浮気に対する抵抗を低くしているのかも知れません。

 

異性の友達がいない

異性の友達がいない女性は浮気をしないのではないかと考える方も居ると思いますが、過去の経験上少し異なります。

異性の友達がいない女性は、全ての男性を異性として意識している傾向にあり、恋愛関係以外の友情が成立しない方に多い傾向にあります。つまり、人よりも異性を強く意識する傾向が強いのではないでしょうか?

体の関係が有る男性や元カレとの関係が続いている場合は問題ですが、異性の友達がいない女性は経験上浮気する可能性が高いと思います。

 

同性の友達が少ない

妻の浮気調査を依頼されたときに、妻には同性の友達は居ないと答える男性は非常に多くいます。

つまり、同棲の友達がいない女性は浮気をする確率が高いのではないでしょうか?

話をする相手が居なくて寂しい気持ちを、異性に求めて浮気をしてしまうのかも知れません。

 

恋愛経験が非常に多い(過去に付き合った人と長く続かない)

 

恋愛中は相手の悪いところが見えないものですが、恋愛感情は2年ほどで無くなるという研究結果が出ています。恋愛感情は一種の麻薬のようなもので、人間の脳が長期間恋愛感情を持ち続けることは、人体にとっての良くないという研究結果もあるくらいです。

それでも、多くの夫婦が結婚生活を続けている理由は、恋愛感情のドキドキよりも夫婦間の情の方が居心地がいいと感じる、又は大切と考えているからではないでしょうか?

恋愛経験が非常に多い人や長く続かない女性は、夫婦間の情よりも恋愛感情のドキドキが好きな人が多く、恋愛感情が無くなると新しい男を求めてしまう傾向にあります。

20~30代の若い夫婦の場合には、恋愛経験が多い女性の浮気が多いと感じます。

 

恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない女性は浮気をしないという考えは間違っています。

特に40代以上の浮気をしている女性を見てきた経験上、大人しそうな方や真面目そうな方が多いと感じます。

恋愛経験が少ない理由は色々ありますが、恋愛はしたいけれど相手が居なかった女性の場合には、アプローチしてくる男性がいるとトキめいてしまう方が多いようです。また、若いころの出来なかった恋愛を結婚してからでも味わいたいと思うのかも知れません。

 

親が離婚している

親が離婚をしている子供は離婚をする確率が高いという統計は非常に多くあります。

アメリカで行われた研究では、両親の離婚が子供の離婚率を70%も高めるというデータが出ています。

また、他の研究では、夫婦のうち片方の親だけが離婚した場合69%、両方とも離婚した場合は189%まで上がるという結果も出ています。

このような事を書くと、親と子どもや関係ないと批判する方も多くいらっしゃいますが、統計のデータは嘘を付きませんので、事実として受け止める必要があります。

これには「遺伝」と「環境」の2つの原因が考えられると思います。

離婚遺伝子と呼べるもがあるかは知りませんが、性格が親子では似る場合が多いため、性格が遺伝する以上離婚する確率も遺伝する可能性は十分に考えられます。

長い夫婦生活を続けていれば、一度や二度は夫婦仲がうまく行かない事は普通で、離婚を考えたことが一度も無い夫婦の方が少ないのではないでしょうか?ただ、このような場合でも多くの人は我慢をし、夫婦関係の改善に努めるものです。このような事ができず、嫌な事を投げ出す性格が遺伝していたら、子供も離婚する可能性は高くなるでしょう。

また、離婚した親は子供に対して離婚を肯定的に話す傾向が高くなります。「自分は離婚をした結果幸せになれた」「私は離婚したけど今は幸せ」などと話す場合が多く、それを聞いて育った子供が「離婚をした方が幸せになれるかも」と考えるのはごく普通のことです。

これは、離婚の話になりますので浮気とは異なりますが、浮気が遺伝する可能性も十分に考えられます。

また経験上の話になりますが、親が離婚をしている子供は、浮気をする確率が高いと言えます。

 

しっかりとした職場で働いたことが無い女性

「人は人によりて人になる」という言葉があるように、様々な問題や人間関係を経験することによって人の心が分かるようになるものです。その多くを経験できる場所はやはり職場になるのではないでしょうか?

しっかりとした職場で働いたことが無い人は、苦労を経験したことが無い人も多く、人の心が分からない方が多い傾向にあります。相手の心が分かる人間は、相手のことを考え浮気を躊躇するものです。

また、辛いことや嫌な事から逃げる傾向が強いと考えられますので、あなたとの結婚生活で嫌な事があれば、気楽な新しい男性と浮気をしています可能性も高いでしょう。

そのそも、仕事が続かない原因の多くは、本人の我がままが原因の場合も多く、自分勝手な方が多いのではないでしょうか?

浮気をしている女性の多くは、しっかりとした職場で働いたことが無い場合が経験上多いです。

 

過保護な親に育てられた

女性の浮気が原因で離婚の話を進める過程で、女性の親が子供を肯定する場合は非常に多いケースです。

普通は浮気をした子供を叱り、相手に謝るように話をするのが親の役目ではないかと思うのですが、自分の子どもをかばう親が多いものです。

不法行為である浮気を肯定する親は、子共を甘やかしているということができ、結果わがままな子供に育ってしまったとも考えられます。

過保護な親や子供をしっかりと叱れない親に育てられた子供は、経験上浮気をする人が多いと感じます。

 

フェイスブックなどのSNSが好き

フェイスブックなどのSNSは、「異性との出会い」と「自分の自慢」のどちらかの目的でやっている場合が大半です。

異性との出会いを求めている場合には、その気持ちが浮気に繋がることは容易に想像できますが、自分の自慢をしたい人も浮気をする可能性が高い傾向にあります。

男性にとって女性にモテることは一つの自慢であるのと同じく、女性にとっても男性にモテることは自慢になるものです。

SNSの中で男性を匂わせる投稿があったりする場合には、注意が必要な女性の特徴になります。

批判や反対意見もあると思いますが、浮気をした居た女性の多くはSNSを頻繁に行っていたことは事実です。

 

理由は分からないけれど浮気する女性の特徴

浮気調査を長く行っていると、理由は分かりませんがある一定の特徴があることが多くあります。

如何してなのか理由は分かりませんが、一つの参考にはなると思いますので紹介させていただきます。

車のナンバーにこだわる・・・浮気している人には誕生日や1桁の番号、オリンピックナンバーなどを付けている割合が高い傾向にあります。

良い車が好き・・・レクサスや外車に乗っている男性と浮気をしたり、自分の車は軽だけどはやりの新車に乗っている傾向にあります。

都会に憧れる・・・何故か浮気をする方は都会に憧れを持っていたり、都会に住んでいる場合は優越感を持っています。

結婚して直ぐに新築を買っている・・・浮気をしている女性の多くは、結婚して数年で新築の家やメンションを購入しています。理由は分かりませんが、新築に憧れがある方は浮気率が高い傾向にあります。

 

まとめ

結婚相手に浮気の不安を抱いている方は少ないと思いますが、その結果多くの方がのちのち後悔しているのも事実です。

「恋は盲目」というように、冷静に判断ができない事も理解できますが、人生を大きく左右する大切な結婚です。相手をよく理解してから結婚の判断をすることが大切です。

現在の日本では3組に1組が離婚していると言われており、離婚は決して他人事ではありません。離婚の原因が全て浮気ではありませんが、大きな割合を占めるのも事実です。

妻の浮気が発覚しても離婚をしない方がいるのも事実ですが、夫婦間の大きな問題になるだけでなく、その後の夫婦関係のわだかまりとして残る場合もあります。

浮気性のある女性と結婚をしないために、少しでもお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました