【今更聞けない】SEO対策の効率的な方法は?

仕事

こんにちは、ぽむです。

インターネットが普及して、四半世紀ほどが経過しました。

インターネットが登場した当初は、一部の天才エンジニアにしか使い方がわからず、我々のような一般人にまで普及するものだとは考えられていませんでした。

しかし、時代を経るにつれて、私たちにとっても非常に親しみ深いものとなり、今や身の回りのモノが全てインターネットに繋がる、IOT化すら進んでいます。時代の変化というものは、なかなか読むことができませんね。

そして、インターネットは、その名の通り、大陸を越え、国を越え、そして宇宙空間をも越えて発展していきました。今や、世界中人と友達になり、会話を楽しみ、情報を仕入れることができます。インターネット普及以前は、紙面、あっても電話線が中心でしたから、世界中を駆け巡る情報量は飛躍的に増加したといえるでしょう。

このように、今の私たちの周りには、様々な情報がありふれており、我々はどのような情報も入手することができます。

ですが、このことは、少し厄介な一面もあります。何かを世間に発信したいと思う私のような人にとっては、他の類似するブログ・記事の存在が邪魔で、なかなか思う通りに伝えることができないのです。

私ぽむも、かれこれ1年近くブロガーとしての活動を続けていますが、やはり検索上位に表示させ続けることは難しく、日々試行錯誤しております。

そんな中、今回は、基本に立ち返りかつブログ等での発信を頑張りたいという皆さんに対して、超基本のSEO対策について(自分の復習も込みで笑)お伝えしていけたらな、と思います。

 

SEO対策とは

SEOとは

そもそもSEOとは、

Search Engine Optimization

という英熟語の略語で、サーチエンジン最適化のことを指します。

これは、自分のwebサイトの、Googleなどのサーチエンジンからの評価を上げることによって、上位表示を狙うというものです。

2つの手段

SEO対策を、その性質から大別すると2つに分けることができます。

一つは、

a.コンテンツSEO

というものです。
これは、コンテンツ、すなわちwebサイト自体の品質を向上させることにより、サーチエンジンからの評価を上げて、検索順位の向上を狙う、という手法です。

どんなwebサイトでも、まずはサイト自体の中身が良くなければ、体裁を整えたところでその評価はあまり良くなりません。自分が一生懸命になれるもの、濃い内容をかけるものから取り組んでみるといいでしょう。

次にご紹介するのは、

b.テクニカルSEO

です。これは、検索エンジンにコンテンツを評価してもらいやすくするために、webサイトの環境を調整するという手法を指します。

内容自体が良くても、サイト自体がぐちゃぐちゃだとそこにたどり着くまでに、検索エンジンが帰ってしまいます。そうならないように、簡単に道を辿れるようにするのです。

簡単にいうと、コンテンツSEOは、街に美味しい料理屋さんをたくさん作ることで、テクニカルSEOはその街の区画整理や、道路づくり、地図づくりのようなものでしょう。

 

SEO対策の手法

SEO対策には、大きく分けて3種類あります。それぞれ、紹介していきたいと思います。

 

①a :コンテンツ作成

まずは、良質なコンテンツ作りから。

先ほど紹介した、コンテンツSEOに対応するものです。

コンテンツSEOを成功させるには、2つの点から意識することが必要です。

それは、①内容面、②形式面です。

内容面としては、自分が書いているコンテンツが本当に必要なものなのか、それ自体の面白さ、需要などの点から、今度どのような内容の記事を発信して行くべきかを検討してみましょう。

  • 自分のwebサイトを見に来てくれる方は、どのような意図で閲覧しているのか?
    →その者に沿ったコンテンツ作りができているか?
  • 記事自体は、読みやすく構成されているのか?
  • h1・h2タグの使い方は適当か?

などの、項目に注意しながら、コンテンツを充実させていくといいでしょう。

 

②b-1 :外部SEO対策

外部SEO対策では、自身のwebサイトを外側から補強するイメージを持っていただくとわかりやすいと思います。

具体的には、外部リンクの獲得や、SNSの利用、サテライトサイトの活用等です。

他にも多数ありますが、自分ができそうだと思ったことから始めてみると、よいでしょう。

 

③b-2 :内部SEO対策

SEOは、内部の対策も重要になってきます。

具体例をあげると、キリがないので省略しますが、小さなことをコツコツと積み重ねていくという意識が必要になってくるでしょう。

 

もっと詳しく知りたいと思ったら

SEO対策について、少しばかり紹介させていただきました。

ただ、詳細な説明をあまりすることができなかったので、「よくわからないなぁ」と思った方もいらっしゃることだと思います。

SEO対策をもっと詳しく知りたいな、と思ったら、こちらのURLを参照してみるといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました