【防犯】防犯カメラを選ぶためのポイントとは?

カメラ 仕事

こんにちは、ぽむです。

ここ最近は、経済が冷え込みつつあって、懐事情が寂しい人がじわじわと増えてきております。

そんな中で、気になってくるのが犯罪の発生です。特に、空き巣などの窃盗ないし強盗罪を構成する行為は、不況になればなるほど、発生率が高まるという相関関係があると言われております。

そこで今回は、そのような犯罪から身を守るための重要なアイテムである、防犯カメラについて調べてみました。

 

防犯カメラの注目ポイント

では、防犯カメラを選ぶにあたり、どのようなポイントについて注目すればよいのでしょうか。

 

カメラの種類に注目

まずは、防犯カメラの種類をチェックしましょう。

①バレット型カメラ
②ボックス型カメラ
③ドーム型カメラ

①バレット型カメラ

こちら、筒状のカメラを使った防犯カメラです。威圧感が強く、監視していることを周囲に強くアピールできます。

②ボックス型カメラ

ボックスからカメラのレンズが飛び出したような形になっているカメラです。ハンディカメラに近い形状で、ちょっとだけ可愛らしい印象があります。

③ドーム型カメラ

主に室内の天井などに設置されているカメラで、半球型です。その形状から、あまり強い威圧感を与えることなく、かつ広い範囲について監視できる点で有用です。

カメラの画質に注目

カメラを設置すること自体が犯罪防止の観点からは重要ですが、一方で万が一犯罪が行われてしまった場合、撮影した映像が使い物にならなければ、犯人の検挙はかなり難しくなるでしょう。

そこで、最低限の画質として、100万画素程度をあるといいでしょう。

 

防犯カメラを買いたい!そんなときは

防犯カメラを買うには、通販サイトを使うのがオススメです。

防犯カメラ専門店の防犯カメラ通販.comなら、あなたの希望の防犯カメラが見つかること間違いなしです。是非検討してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました