【学習】最近の家庭教師はオンライン一択!その理由とは

勉強 スマホ

こんにちは。ぽむです。

昔話をすると、私はかなーり勉強する子供でした。特に中学生の頃は、部活も頑張ってはいましたが、メインは勉強でした。定期テスト前は死ぬ気で勉強して、頑張っていい学年順位を取ることを大きな目標にしてましたね。
あの頃は勉強していい学校に行くことが人生の全てだと思い込んでいたので、あれだけできたんだなと思います。

学生時代を経て、社会人となった今となっては、勉強して、いい学校に入ることは人生において重要なものではあるけど、それが全てではないという考え方に至りましたが、たくさん勉強するのも経験だと思うので、その頃の暮らしぶりを後悔することはないです。

当時、私は塾に通っていましたが、自分は勉強方針や、何を行うかをガチガチに決めて貰えた方がやりやすかったので、非常に合ってると感じました。ただ、周りの友達には、もちろん塾に通っている友達もいましたが、他の方法で勉強を進めている友達もいたので、結局は本人次第なのかな、とも思いますが。

ですが、最近はそれ以外の方法でもよかったかな、とも思っていて。

特に私がいいな、と思う方法は家庭教師です。今の塾事情、家庭教師事情などを調べてみて、色々思ったことがあったので、今回はそれをテーマに記事を連ねていきたいと思います。

 

勉強において重要なこと

まず、実際にどのような手段を採るかを考える前に、勉強において重要なことを理解しておく必要があります。

私が死ぬ気で勉強をしてきた上で、一番重要だと考えていることは、継続することです。

おそらく、皆さんも一度は学校の先生や塾の先生に言われたことがある、聞き覚えのある言葉だと思います。

ですが、それは本当に大切なことです。なぜならば、勉強をする目的は、受験対策、定期テスト対策等人によって色々ありますが、その目的を達成するためには、知識を自分の脳内に刻み込む必要があるからです。

そして、人間なかなか一回触れただけではそれを理解して暗記することはできないので、それを何度も繰り返す必要があります。

そこで、継続することが役に立ってきます。継続して勉強することで、同じ内容に何度も触れることができるので、記憶の長期的な形成に繋がる、ということです。

また、特に受験勉強についてですが、勉強する範囲も広く、沢山の時間が必要になります。ですから、継続して勉強して、着実に範囲を潰していく必要があるのです。

 

塾か家庭教師か、はたまた独学か

勉強する上で重要なことがわかったところで、実際にどんな手段を採るべきかについて考えてみましょう。ここでは、塾・予備校、家庭教師、独学の3パターンに分けて考えていきたいと思います。

塾・予備校

まず、多くの人が考えるであろう塾や予備校。様々なタイプの予備校があり、一概には言えませんが、集団の授業があり、宿題が出されることが特徴だと言えます。

受験の合格という同じ目標を持った仲間たちと、同じ授業を受け、切磋琢磨する。そういう学校に近い環境が合った方が勉強に集中できるという場合には、塾に通う方法がベストだと思います。

逆に言えば、塾で用意している勉強のプランが自分にとって必ずしも合っているとは限らないので、塾に通うことがその人にとって最適な勉強内容なのかはわからないですね。

もちろん、そのような塾・予備校の弱点を克服したタイプの新しい塾も登場しているので、そこは自分のタイプに合わせた選択することが大事になってきます。

家庭教師

次に考えられるのは家庭教師です。

家庭教師は、自宅に教師を招いて、勉強を教えてもらいます。塾のように授業内容に縛られることもなく、先生は自分の実力に合わせて教えてくれますから、何よりも融通が効くという点が特徴になります。

基本的には1対1のやりとりになりますから、その人その人に合わせた勉強計画を立てることができます。なので、自分のペースで勉強を進めたい人には非常にお勧めできます。

独学

もちろん、このような方法を使わずに独学で勉強する方法もあります。

独学は、完全に自分で何をやるかを決めて、好きなように勉強します。ですから、縛られることもなく、お金もかなり節約することができるでしょう。

ですが、デメリットもかなり大きいです。
独学の難しいところは、目標設定、実力の把握、勉強計画の決定など、受験にまつわる様々なことを全て自分で決めなければならないということです。

特に、今自分がどんな勉強をしなければいけないかは、自分の現状を冷静に分析して行うことが重要になってきます。
勉強は成績と自分の好き嫌いが必ずしも比例しないという性質がありますから、そのような事情を考慮して現状を分析することは困難を極めます。

というか、個人的には独学で勉強ができる人は、それ以外のことについても自分で計画的にできるのではないのかとも思います。

 

ポムのおすすめは

私のオススメとしては、家庭教師です。

その理由を書いていきたいと思います。

塾、予備校はここがダメ

まず、塾・予備校が今オススメできない理由から。一言で行ってしまえば、コロナです。先ほど、塾・予備校での最大のメリットは一緒の目標に向かって切磋琢磨する仲間たちができるという点にあるとお伝えしました。
しかし今はコロナで、そのメリットを最大限享受することができなくなっています。そうすると、あえて高いお金を出して塾に通う意義は薄いのかな、と考えております。

独学は計画を立てるのが厳しい

次に独学のよくない点について。おそらく、勉強の仕方について迷いが生じるのは中学生・高校生だと思います。そして、中学生・高校生は、やはり自分で計画をたてて、それをやり切るのは難しいです。
色々な誘惑がありますし、強制力がないと、今日はいいかな、なあなあになってしまうというのは、大人でもよくあるというのはよくわかりますよね。実際に、その頃の自分はそうだったと思います。
ということで、他の方法はオススメできません。

家庭教師がおすすめの理由

ここからは、家庭教師がおすすめの理由について詳しく説明していきたいと思います。

個人別で予定を立てることができる

まず、家庭教師は、完全に自分だけの先生なので、自分に合った勉強計画を立てることができます。それによって、独学で勉強する際のネックだった点を解消することができます。

人間関係を築くこともできる

そして、塾・予備校はコロナでうまく人間関係を築くことができない点がネックだと言いましたが、家庭教師ならそこも安心。対面でやる場合にはもちろん、オンラインで行う場合でも、2人であれば、オンライン特有の話しにくさも感じることなく、人間関係を構築することができます

 

特におすすめはオンライン

私としては特にお勧めするのは、オンラインの家庭教師です。

このご時世、なんだかんだ対面で行うのは気が引けますよね。そこで登場するのがオンラインです。

さらに、特に1対1ということもあって、先生との相性が非常に大事になってきます。ですが、対面だと物理的な距離の関係上、いい先生に巡り会える可能性は少し低いと言えるでしょう。

このように、上で書いたような家庭教師のメリットを受け取りつつ、余計なリスクを回避することができる方式がオンラインです。

私ぽむとしても、教育に興味を有する者として調べてみたところ、良さげなサイトを発見しました。

私が発見したのは、家庭教師の銀河です。

色々な生徒に対応しているので、ぜひ参照してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました