結婚報告サイトの無料作成サービス「マリレポ」

マリレポ 日常生活

コロナウィルスの影響が続く中で、結婚式を挙げたくても挙げられないカップルが増えているようです。

元々、「ナシ婚」と呼ばれる、入籍はしたけどお披露目パーティーはしないカップルが増えていた中で、2020年は結婚式の数も大幅に減少する見込みだとか。

今回は、そんな「ナシ婚」カップルのおふたりにおすすめの、結婚報告WEBサイトを無料で作成できる新サービス「マリレポ」をご紹介したいと思います。

結婚報告WEBサイトとは

「結婚式を挙げる予定はないけど、お世話になった方々に結婚の報告はきちんとしたいな」

そうお考えの新婚カップルにとって、具体的にどのような方法で結婚報告ができるのでしょうか。

現状は
・直接会って報告をする
・電話で報告をする
・結婚はがき(年賀状含む)を送る
・メールやLINEで報告をする
・InstagramやFacebookなどSNSに投稿する
などの手段があります。

ただ、直接会ったり個別に電話をするのは時間も掛かるし、全ての知り合いに報告をするのは難しいかと思います。

また、メールやLINE、SNSでの報告では、どうしても簡易的な内容になってしまい、パートナーの紹介など、伝えたい内容が十分に報告できないことも。

結婚報告はがきは、最もフォーマルな方法ですが、当然お金が掛かるうえ、知り合いの住所をあらかじめ調べておく必要があり、やはり面倒な作業となります。

そこで、メールやSNSの手軽さと、結婚はがきのフォーマル性を併せ持った結婚報告の方法が、「結婚報告WEBサイト」による案内です。

結婚報告サイトは、新婚カップルがふたりのプロフィール情報や、写真、結婚のご挨拶を載せた、オリジナルのホームページです。
WEBサイトなので、URLをメールやLINEに添付したりSNSに投稿するだけで、ゲストにふたりの情報を共有していただくことが可能です。

でも、ゼロからオリジナルのホームページを作るのは専門的な知識も必要ですし、無料のblogサイトではシンプル過ぎてあまり結婚報告には向かないですよね。

そこで、プログラムなどの知識が無くても、おふたりの専用の結婚報告WEBサイトが、スマホからでも簡単に作成できるサービスが「マリレポ」です。

マリレポが結婚報告ツールとしておすすめの理由

マリレポは無料でオリジナルの結婚報告サイトが作成できるWEBサービスです。
無料で利用できるにもかかわらず、結婚報告のツールとしておすすめな魅力をご紹介します。

お洒落なデザインテンプレートが無料

マリレポでは、アニメーション付きの高級感あるデザインテンプレートを、無料でご利用いただけます。トレンドでもある縦長1ページのレスポンシブ対応(スマホ画面でもサイズが最適化される)で、お好みのイメージにあわせて3パターンのテンプレートからお選びいただけます。(21年3月現在、順次テンプレートは追加予定)

無料サービスにありがちなチープさは感じさせないデザインなので、おふたりの結婚報告サイトを見たゲストも、きっと満足のいくクオリティになるかと思います。

充実のプロフィール機能が無料

結婚報告のために必要な情報は、無料で作成・公開が可能です。
その一部をご紹介しますと
・結婚の挨拶(ひな形文章あり)
・プロフィール(おふたりの経歴や顔写真など)
・ヒストリー(おふたりの生い立ちや馴れ初め)
・Q&A(一問一答)
・ギャラリー(おふたりの写真の他、ゲストから写真投稿も可能な)
・ウェディングレジストリ(おふたりの欲しいものリストの公開)
ホームページに載せたい項目は、自由に表示・非表示の切り替えが可能です。
スマホから簡単に編集できますので、おふたりだけのオリジナルWEBサイトを作ってみてください。

ゲストからお祝いを受け取れるウェディングレジストリ

おふたりの結婚報告を受けて、何かお祝いを贈りたいとお考えのゲストもいらっしゃるかと思います。ただ、結婚式を挙げる場合は、ご祝儀としてお祝いをしてもらえますが、結婚報告だけでは中々お祝いの貰える機会も少ないです。

そこで、ゲストの結婚祝いをしたいというお気持ちを、スムーズにプレゼントに繋げることができる仕組みが「ウェディングレジストリ」です。

あらかじめ、カップルのおふたりが新生活を始めるにあたって欲しいものを登録しておけば、ゲストがそのリストからサイト上でクレジットカード決済することで、商品やご祝儀がおふたりのお手元に届きます。

ウェディングレジストリに登録が可能な商品は、マリレポの姉妹ECサイト「リスマリ」に掲載の家具・家電などの商品や、おふたりが自分達で購入を希望される商品またはサービスの料金を「ご祝儀ブクロ」として登録いただけます。
例えば、「新婚旅行の代金」として20万円をご祝儀ブクロに登録いただいた場合、ゲストは20万円を上限として任意の金額をクレジットカード決済することで、おふたりの指定銀行口座にお金が振り込まれます。

欧米ではポピュラーな結婚祝いの仕組みであるこの「ウェディングレジストリ」を、マリレポでは日本で初めて本格的に導入しています。

また、ウェディングレジストリのご利用も無料ですが、ご祝儀ブクロで集めたお金をおふたりの銀行口座にお振込みされる際に、10%のシステム手数料+振込手数料が発生します。

 

マリレポはアフターコロナの結婚報告ツールとして注目されるかも

今後コロナウィルスの感染状況次第ですが、大勢のゲストを招待して行う結婚式を、控える新婚カップルは益々増えていくかと思います。

そのため、新婚カップルのおふたりが、お世話になった方々に対して手軽に、かつお洒落に結婚報告ができる「マリレポ」は、新しいウェディングサービスの1つとして注目を浴びるかもしれませんね。

もし入籍はしたけど、結婚式を挙げる予定が無く、周りに結婚報告ができるツールをお探しの場合は、是非ともマリレポでオリジナルの結婚報告サイトを作ってみてはいかがでしょうか。

結婚報告の新しいカタチ「マリレポ」の公式サイトはコチラから!

タイトルとURLをコピーしました