除去するだけでは目立つ角栓は改善しない!

鼻の角栓が目立って悩む女性 未分類

鼻に目立ってきた角栓はメイクでも隠しにくく、誰もが除去したいと考えますよね。

今回は、ナールスエイジングアカデミー編集部の「角栓の除去はダメ!?鼻の毛穴に詰まる原因と正しいエイジングケア」を参考に、毛穴に角栓が詰まる原因とやってはいけない角栓の除去の方法、正しい改善方法やスキンケア、エイジングケアをご紹介します。

「目立ってきた角栓を除去したい」
「スキンケアで角栓は改善するの」

など、気になる方はぜひご覧ください。

角栓が目立つ原因

角栓は、70%がたんぱく質の角質の集まりで、健康なお肌であれば、毛穴を守り、不要になれば剥がれ落ちるので、角栓そのものは必要なのです。しかし、ターンオーバーの乱れが原因で角栓が肌に留まって目立ち、ニキビや肌荒れを引き起こします。
角栓が過度にできる原因には大きく次の3つがあります。
・皮脂の過剰分泌
遺伝的な脂性肌、お肌のバリア機能の低下や乾燥肌が原因です。
・古い角質または未成熟な角質細胞
古い角質は、ターンオーバーが遅い、角質が酸化しているのが原因で、未成熟な角質細胞は、バリア機能が低下しているのが原因です。
・お肌表面の酸化
メイクなどによる油分の洗い残しや紫外線ダメージが原因です。

角栓を放置していると、毛穴の黒ずみ、毛穴やその周りのシミ、ニキビなどの肌悩みを、より目立たせたり悪化させたりします。さらに、紫外線ダメージや食生活でお肌の酸化や糖化を促進させたり、不十分な保湿ケアや摩擦で乾燥を促進させたり、毛穴パックなど無理矢理行う角栓除去で皮脂の過剰な分泌・未成熟な角質細胞生産を促進させることは、角栓にはマイナスな影響を与えるため注意しましょう。

角栓の改善方法

角栓改善の基本は、からだの内側からのエイジングケアなので、バランスのよい食生活・十分で質の高い睡眠・適度な運動・適切な入浴・ストレスを溜めないといった、日常的にアンチエイジングを意識した生活習慣を実践することが大切です。
加えて、スキンケアによる角栓の対策も大切です。角栓ケアの基本となる第一歩は、クレンジンと洗顔で、その役割は、角栓のもととなる角質を取りすぎないレベルで、自然に取れやすい環境を整えることです。
クレンジングは、刺激の少ないものを使い、1分程度でしっかり汚れを落としましょう。
洗顔は、蒸気で鼻の毛穴を開かせ、たっぷりの泡で優しく洗い、丁寧にすすぎましょう。肌状態を見極めたうえで、酵素洗顔を取り入れるのもよいでしょう。
洗顔後は、セラミドやコラーゲンなど良質な保湿成分配合のエイジングケア化粧品、ビタミンC誘導体を配合したエイジングケア化粧品、フェイスマスクなどで保湿ケアをしっかり行いましょう。

まとめ

毛穴に角栓が詰まる原因とやってはいけない角栓の除去の方法、正しい改善方法やスキンケア、エイジングケアをご紹介しました。
角栓ケアは、角栓を除去することが目的ではなく、角栓が過剰に大きくなって目立ってしまわないような肌状態をつくることが目的です。
まずは、アンチエイジングを意識した生活習慣で角栓が目立ちにくい肌質、体質をつくりましょう。
そのうえで、角栓のもととなる角質を取りすぎないレベルで、自然に取れやすい環境を整えるクレンジングと洗顔を行い、洗顔後の保湿もしっかりしましょう。
この記事を参考に、角栓が目立たない健康な美肌になりましょう。

タイトルとURLをコピーしました