メンズにおすすめ!イヤな毛穴を目立たせないための対策

毛穴を木にする男性 未分類

男性もスキンケアをする時代、毛穴の皮脂の詰まりや黒ずみに悩んでいる人も多いのでは?
実は毛穴は、女性よりも男性の方がトラブルに陥りやすいのです。
だから、キレイなお肌を保つには、毛穴ケアが欠かせません。

そこで、ナールスエイジングケアアカデミー編集部の「男性(メンズ)は毛穴が目立ちやすい!?予防と改善の対策」を参考にして、男性にしてほしい毛穴ケアについてご紹介します。

男性はなぜ毛穴が目立ちやすいのか?

男性の毛穴が目立ちやすい原因は、男性ホルモンの分泌が多いからです。
だから、女性よりも皮脂の分泌量が多くなり、角栓もできやすくなります。
また、毛穴の大きさも、女性より男性の方が大きい傾向にあるため、毛穴が大きくなって目立ちやすいのです。

その他にも、スキンケアへの理解が不足している人も多く、間違った洗顔や、化粧品による保湿が不十分、紫外線対策がしっかりできていない、不規則な生活習慣なども毛穴のトラブルを招きやすい原因となっています。

メンズの毛穴は、正しい洗顔料を選んでしっかりケア

メンズの毛穴対策は、なんといっても「洗顔」が基本です。
自分にあった洗顔料を選んで、正しい洗顔方法で、しっかりと黒ずみや毛穴のつまりを落としましょう。

1)毛穴に悩むメンズにオススメの洗顔料の選び方
脂性肌や普通肌の人は、固形石けんでの洗顔がオススメです。洗浄力が比較的高くて、皮脂を洗い流せるので、毛穴の汚れもしっかりと落とせます。

でも、ゴシゴシと洗うのは、お肌にダメージを与えるので絶対NG。
また、洗いすぎるのも乾燥を招いて、かえって毛穴を目立たせる原因になるのでNGです。

敏感肌や乾燥肌、インナードライ肌の人は、弱酸性やアミノ酸系界面活性剤配合入り野洗顔料がオススメです。

2)毛穴の汚れをしっかり落とす正しい洗顔方法
毛穴ケアのための正しい洗顔方法は、「毛穴汚れはしっかりと落としても、お肌にダメージを与えない」を守ること。
そのためには、次のステップで洗顔をしましょう。

①まず、手をキレイに洗って清潔な状態にする。
②固形石鹸や洗顔フォームを、手や泡立てネットを使ってしっかりと泡立てる。
③洗う順番は、「額や鼻のTゾーン」→「頬やあごのUゾーン」です。手で摩擦しながら洗うのではなく、お肌にのせた泡で洗うようにします。
④洗顔の時間は1~2分程度が目安。
⑤すすぎは、33~35度くらいのぬるま湯で。冷水はお肌に刺激が強いので、毛穴ケアにはよくありません。
⑥すすぎの回数は、10~15回が目安。20回以上はすすがないようにする。
⑦髪の生え際、あごの下などの泡もしっかり落とせているか確認する。
⑧清潔なタオルを使って、優しくお肌を押さえるように水気をふき取る。

洗顔後は、しっかり化粧水で保湿して毛穴ケア

せっかく毛穴の汚れを落としても、その後化粧しでしっかり保湿してあげないと台無しです。
お肌が乾燥して、毛穴を目立せる原因となるからです。

洗顔後は保湿成分入りの化粧水をしっかりと塗って、お肌を保湿しましょう。
オススメの成分は、グリセリン、BG、アミノ酸、ナールスゲン、コラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなどの成分で、これらが配合されているものを選びましょう。
乾燥が強くなる冬の季節ならば、化粧水の後は乳液や保湿クリームも一緒に使いましょう。

もし、敏感肌やインナードライ肌ならば、刺激が少ない、アルコールフリーの化粧水を選んでください。

また、皮脂のコントロールをしたい倍は、ビタミンC誘導体配合の化粧水がオススメです。

まとめ

ナールスエイジングケアアカデミーの「男性(メンズ)は毛穴が目立ちやすい!?予防と改善の対策」を参考にして、毛穴に悩まされている男性のための洗顔の選び方、洗顔方法、オススメの化粧水をご紹介しました。
男性ホルモンの影響で、どうしても毛穴が目立ちやすくなりますが、丁寧な洗顔とその後の保湿で、毛穴トラブルは改善します。
スキンケアに加えて、日焼け止めなどで紫外線をブロックしたり、脂っこい食事やスイーツを食べすぎないようにして、毛穴が気にならないお肌を手にいれてください。
この記事が少しでも、イヤな毛穴に悩まされている男性の一助になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました