コラーゲンはアンチエイジングの強い味方!効果と役割について知ろう

コラーゲンに満ちた美肌の女性 美容

コラーゲンと聞けば、お肌のハリやツヤのアップに欠かせない成分というのは、よく知られていることですよね。
「牛すじや豚足などコラーゲンたっぷりの食事でお肌がプルプルになった!」
「コラーゲンドリンクを飲んだらお肌のハリが戻ったみたい」という人もいれば、
「いや、コラーゲンなんて飲んだり食べたり、化粧品で塗っても無駄」という人もいます。
一体、何が正しいのか気になりますね?
でも、科学や化学、医学の世界においてコラーゲンは、まだ明らかとなっていないことも多い成分の一つなのです。

そこで、ナールスエイジングケアアカデミー編集部の「コラーゲンのエイジングケアとアンチエイジングにおける役割」を参考にして、今わかっているエイジングケアやアンチエイジングにおけるコラーゲンの効果と役割についてご紹介します。

コラーゲンってどういうもの?

コラーゲンの形はどんなイメージですか?プリプリでゼリーのような柔らかいものというように思われるかもしれませんが、実は違います。

3本の鎖がコイルのように巻き付く感じの「三重のらせん構造」という独特の形をしています。そして、お肌の中ではレザースーツのように少し伸縮性はあるものの、しっかりとした力強さを持った線維組織です。

こんな形状のコラーゲンは、全部で約30もの種類がありますが、お肌に多く存在しているのはI型やⅢ型のコラーゲンです。
からだに占めるコラーゲン量は、からだ全体の6%で、その正体はたんぱく質です。

たんぱく質はからだ全体の約20%を占めており、そのうち30%がコラーゲンとなります。そして、お肌に40%、骨・軟骨に10~20%、血管に7~8%に存在しています。

ご自身のからだにある大体のコラーゲン量は、「体重×0.2×0.3」で計算できます。

また、お肌にあるコラーゲン量は「体重×0.024」で計算できます。
体重が50kgの人なら50×0.024で、“1.2kg”となります。

コラーゲンはどんな役割を担っているのか?

ヒトの組織や器官は、からだの中で細胞がきっちり整理された状態で並んでこそ形づくられます。この形成に大切な役割を担っているのがコラーゲンです。

コラーゲンは、細胞たちを綺麗に並ばせるために、細胞と細胞の間に存在して、細胞同士を、
• 結びつける
• 支える
• 他の組織との境界をつくる
ということをしています。
この役割を担うものを「細胞外マトリックス」と呼んでいます。コラーゲンの他には、エラスチン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンも細胞外マトリックスです。

そして、コラーゲンが細胞同士を結びつけて組織を支えるために、エラスチンとヒートショックプロテイン47が傍でサポートしています。

ヒトが持つコラーゲンと化粧品やサプリのコラーゲンは別モノ

ヒトのコラーゲンはからだのあらゆる細胞内に存在していますが、化粧品やサプリで使われるコラーゲンは、魚や動物由来のコラーゲンになります。

正確にいうと、魚や動物から抽出したコラーゲンを加熱して、さらに酵素などで細かく分解(加水分解)した「コラーゲンペプチド(加水分解コラーゲン)」です。

生のコラーゲンの分子は大きいですが、コラーゲンペプチドは低分子で水に溶けやすく、吸収も良いのが特徴です。だから、サプリや化粧品の成分として広く活用されています。

コラーゲンがお肌やカラダに与える効果

コラーゲンは骨や関節、健康なからだ作りに欠かせないだけでなく、お肌の水分量を改善するなど美肌効果もあります。

コラーゲンペプチドを4週間摂取し続けると、お肌の水分量が上がり、シワの改善が認められたとの研究結果が報告されています。

また、コラーゲン化粧品はお肌の表皮で保湿成分として働き、お肌の潤いをキープするのを助けてくれます。

からだのコラーゲンは、年齢とともにその量が低下していきます。だから、たんぱく質やビタミンC、鉄分などを含む食べ物をバランスよく食べ、コラーゲンを変性させる紫外線への対策もしっかりして、体内のコラーゲン量を維持できるようにしましょう。

また、1日のコラーゲン摂取量(5g)は食べ物から摂るには限界があるので、コラーゲンサプリを利用することをオススメします。
そして、お肌はコラーゲン化粧品でしっかり保湿して、美しくハリあるお肌を維持しましょう。

まとめ

ナールスエイジングケアアカデミーの「コラーゲンのエイジングケアとアンチエイジングにおける役割」を参考にして、コラーゲンの役割や効果についてご紹介しました。
最近の研究からも分かった通り、コラーゲンを食べるとコラーゲンになるわけではないけれど、コラーゲンペプチドが線維芽細胞を活性化して、お肌へ潤いやシワ改善へと導いてくれます。
コラーゲンはからだやお肌の健康に欠かせないたんぱく質です。ぜひ、アンチエイジングを意識して、毎日摂るよう習慣づけましょう。
この記事が少しでも、コラーゲンを正しく理解する一助になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました