迷った時には筆跡診断を受けてみるといいという話

筆跡診断 仕事

こんにちは、ぽむです。

私もこの春から生活環境が大きく変わり、まだまだ慣れず、バタバタしている毎日です。

今の生活に移行するにあたり、2年前くらいに大きな転換期があったのですが、そのころはずっと今のままでいいのか、という漠然とした悩みがありました。

その当時は、近くに多くの友人が住んでいたので、しばしば自分の悩みについての話に付き合ってもらったり、ぽむはこういう性格だから、こっちの方が合ってると思うなどと助言をもらったりしてました。

今思い返してみると、あの頃の自分は、自分の得手不得手はわかっていたけど、自分がどんな性格であるかを正確に把握できてなかったような気がします。

 

そこで、自分の転機を迎えるにあたり、自分の性格を知っておくことは、非常に重要なことなんだな、と感じました。

 

なぜ筆跡診断なのか

そこで今回は、性格を判断するツールとして筆跡診断があり、それがかなり良いのでは?ということを伝えていきたいと思います。

自分の知らない自分を知るキッカケになる

上でも話しましたが、私が転換点を迎えるきっかけになった話合いでは、自分の知られざる性格を見つけるところから始まりました。

筆跡診断では、書く文字のトメ・ハネ・ハライ、文字相互の関係、並び方などから、その人の性格が表れている部分を見つけ、それを教えてくれます。

おそらく多くの人は、自分が、「〇〇な性格」である、というのが少しはあると思います。
ですが、ちょっと△△なところもあるし、××なところはない、という細かい点までは、把握できていないと思います。

筆跡診断では、文字のパーツ一つ一つを精密に分析していくため、自分の性格を細かく知ることができ、悩みの解決の方向性を定めていくことができます。

 

まとめ

悩みの解決には、自分の性格を知ることが必要!

性格には自分が知らない部分がある!

筆跡診断は、自分の知らない性格を発見してくれる!

私が2年前に戻れるとしたら、こちらのよく当たる筆跡診断を、ぜひ利用してみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました