アンチエイジングのために正しくコラーゲンを摂ろう!

コラーゲンを正しく摂って美肌を保つ女性 美容

美肌と健康のために、毎日の摂取が欠かせない「コラーゲン」。

今回は、ナールスエイジングアカデミー編集部の
「コラーゲンの正しい摂り方を知って美肌とアンチエイジング」を参考に、アンチエイジングのための正しいコラーゲンの摂り方をご紹介します。

「コラーゲンサプリを摂っているのに効果が出ていない」
「おすすめのコラーゲンサプリを知りたい」

など、気になる方はぜひご覧ください。

加齢に伴うコラーゲンの量と質の変化

グリシン、プロリンほか18種のアミノ酸から構成されているコラーゲンは、もともとヒトにある成分で、肌老化を予防したり、傷の治りを早めたり、お肌と身体にとって大きな役割を果たしています。しかし、コラーゲンはエイジングとともに減少します。
さらに、質の悪いコラーゲンが増えることで肌老化だけでなく健康を損なう原因になります。
コラーゲンの質が悪化する原因として、次の5つが挙げられます。
・毛細血管の老化
・紫外線ダメージや喫煙によるコラーゲンの酸化
・糖質と結びつく糖化
・カルバミル化
・カルボニル化

コラーゲンの正しく摂って活性化させるには

食べ物でコラーゲンを摂る

コラーゲンはたんぱく質なので、普段食べている肉や魚にも含まれているので、毎日の食事の中で摂ることができるのがメリットです。コラーゲンが含まれる食べ物との組み合わせとして、コラーゲンの生成のために必要なたんぱく質やビタミンC、鉄を一緒に摂ること、糖質とからだに悪い脂は一緒に摂らないことを心がけましょう。
コラーゲンは分子が大きいので消化吸収されにくく、からだに取り入れるためには分子の小さいサイズのコラーゲンペプチドになっていなくてはいけません。
しかし、食べたもののうち、コラーゲンペプチドとして血中に吸収されるのは20~30%で、残りは他のたんぱく質と同じく70~80%はアミノ酸単体として吸収されるので、食べ物からコラーゲンを摂取するのは非効率といえます。

サプリメントでコラーゲンを摂る

普段の食事だけでは、1日に必要なコラーゲンの量は摂りきれないので、不足分はコラーゲンサプリで補うと良いでしょう。
サプリメントで使われているコラーゲンは、コラーゲンペプチドなので、血中への吸収が良く効率的に摂取できることが一番のメリットです。
しかし、サプリの質に応じて値段も高くなるので、サプリメント代としての出費はかかってきます。
体内での吸収が良く品質が高いので、価格が高くなりますが、マグロ、鮭、タラ、カレイなどの表皮から抽出されたコラーゲンが使われている天然魚由来の「マリンコラーゲン」がおすすめです。さらに、コラーゲンの合成に欠かせないビタミンCやビタミン入A入りか、他にコラーゲンと一緒に摂りたい美容成分があるかも確認して選びましょう。
また、「1日5g、魚由来のコラーゲンサプリを毎日摂りつづける」ことを心がけましょう。

コラーゲンを活性化させる

コラーゲンをせっかく補給しても、不規則な生活習慣をしていると代謝も低下し、コラーゲンの効果が引き出されません。
適度な運動、質の良い睡眠、紫外線対策を心がけましょう。

まとめ

アンチエイジングのための正しいコラーゲンの摂り方をご紹介しました。
毎日の食事だけでは足りないコラーゲン量を、質のよいサプリメントで補うことはよい選択肢ですが、それに加えて、アンチエイジングを意識した生活習慣も心がけましょう。
この記事を参考に、上手にコラーゲンを摂って活性化させ、美肌を目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました