高等学校「情報1」教科書でプログラミングが必修化!Python・JavaScript・VBA様々

program SNS

高校の情報1の科目でプログラミングが必修化

2022年度からの新学習指導要領で、
全国の高等学校でプログラミング教育が必修化されます。

文部科学省は
「高等学校情報科については、生徒の卒業後の進路等を問わず、
情報の科学的な理解に裏打ちされた情報活用能力を育むことが一層重要となってきている。」
としています。

■参考サイト

 

その対策として、「情報Ⅰ」の必修化があります。

現状、情報科目は存在しますが、
多くの学校で、Wordやパワーポイント等の情報活用の実践力がおかれ、
プログラミング教育はあまり行われていないのが実情の様です。

深い目的としては、近年日本のIT技術者の不足が叫ばれており、
様々なシステムトラブルが日々のニュースをにぎわせています。

国際的にもIT技術は遅れをとっており、
それを挽回するための策でもあります。

大学入学共通テスト科目に!

ここで大きなニュースとなっているのが、こちらによると、大学入試センターが2021年3月24日に、
2025年1月の大学入学共通テストから、
新教科としてプログラミングを含む「情報」を出題すると発表したことです。

今の、数学や英語と同じ位置づけに昇格するイメージなので
「入試科目」としての対策が求められます。

【YouTubeを使った動画対策サイト】

情報というものは捉えずらい科目ではありますが、
以下のサイトで、YouTube動画を使って分かりやすく動画解説しています。

『情報1動画教科書』

IT業界15年の元資格の予備校講師が丁寧に解説しているので
教科書でわからなかった内容も習得できます。

情報1動画教科書

 

プログラミング言語はPythonを超基礎から解説。

習得には時間がかかるので早めの対策が求められます。

タイトルとURLをコピーしました