【日本在住者必見】Netflixのジブリ作品を見る方法を解説

画像 日常生活

2020年1月からNetflixでスタジオジブリ作品が視聴できるようになり、世界中のアニメファンが熱狂したことでしょう。現在Netflixで配信されているジブリ映画は『となりのトトロ』『千と千尋の神隠し』『魔女の宅急便』『天空の城ラピュタ』など、全21作品で、ヨーロッパ、中東、アフリカ、ラテンアメリカ、アジア太平洋地域の国々で視聴することができます。

しかし、残念なことに日本の誇りであるジブリ作品は、日本のNetflixで視聴することができないのです。さらに、日本だけではなく、カナダやアメリカのNetflixも同様にジブリ映画を配信していません。
しかし、日本に住んでいる人たちもNetflixでジブリの作品を見る方法があります。この記事では、日本でNetflixを視聴する方法について解説します。

日本のネットフリックスでジブリ映画が視聴できないのはなぜ?

190ヵ国以上で配信事業を展開しているNetflixでジブリ映画が視聴できることは、とても喜ばしいことです。

しかし、上記でも述べたとおり、アメリカ、カナダ、日本のNetflixではジブリ作品を配信していません。
その理由は、これら3カ国のNetflixはジブリ映画の配信権を獲得できなかったからです。特に日本では、定期的に地上波の番組でジブリ映画を放送していて視聴率も安定しているため、わざわざNetflixで配信する必要がないのです。
しかし、日本のNetflixを契約している人たちからすると、いつでもどこでも動画がストリーミングできるNetflixでジブリ映画が視聴できないのはとても残念に思うでしょう。

実は世界中のNetflixで配信しているコンテンツの内容が違う!

ネットフリックスを契約している場合、一部の国を除き、世界中のどこにいてもコンテンツにアクセスすることができます。しかし、国をまたいで移動した際に同じコンテンツが視聴できるとは限りません。
視聴できる番組や映画のカタログは、あなたがいる国によって異なるからです。一部の国では、Netflixで視聴できる動画コンテンツが非常に限られていたり、非常に多くの選択肢から好きな番組を選べたりします。また、国によってNetflixの利用料金も異なります。

日本でNetflixのジブリ作品を見る方法

アメリカやカナダのNetflixではジブリ映画の配信をしていませんが、異なる動画配信サービスだと視聴することができます。一方、日本ではすべての動画配信サービスでジブリ映画を配信していません。
しかし、あることをすると日本にいながらNetflixでジブリの作品を見ることができるようになるのです。
あることとは、VPN(仮想プライベートネットワーク)アプリを、お使いのパソコンやスマートフォン、タブレットなどのデバイスにダウンロードするだけです。VPNとは、インターネットのトラフィックを暗号化し、オンライン上で身元を保護する仕組みのこと。VPNを利用することで、IPアドレスを変更できるようになるので、ジブリ映画を配信している国のIPアドレスに変更をすると、その国のNetflixにアクセスできるようになります。

また、IPアドレスを変更できるという特徴を活用すれば、海外で日本のコンテンツにアクセスする方法として利用することも可能です。
VPNは、IPアドレスを変更できるだけでなく、セキュリティのないフリーWi-Fiネットワークを利用する際にセキュリティを強固なものにしてくれるので、さまざまな場面で便利に活用できます。

タイトルとURLをコピーしました