【体重】食生活改善に必要なこと

食事 未分類

こんにちは、ぽむです。

新しい生活も、少しずつ落ち着きというか、収束の兆しが見えてきましたね。アメリカやイギリスでは、以前の生活のようなスタイルが戻りつつあるのを、ニュースでもご覧になったことかと思います。

ですが、まだまだ完全に戻るというには、時間がかかりそうですよね。どこかしこかの予測によれば、むしろ完全に以前のような世界には戻らない、という見立てまで出てきております。恐ろしい。

まあそんな、難しい話は置いといて。

おうち時間が増えることによって、皆さんの「あるモノ」が増えていないでしょうか。

そうです、体重です。

「コロナ太り」なんて言葉に代表されるように、私たちは通勤という労力を払わなくて済むようになったことと引き換えに、ちょっと気になるくらいの贅肉を手にしてしまいました。

元々痩せ気味の人が体重増加することは、非常に喜ばしいことですが、一方で元々標準体型の方にとって、体重増はしんどい。
体重の増加は、見た目の変化だけでなく、生活習慣病などリスクも高めてしまう恐ろしいものです。

今回は、そんな自粛生活に対処するための食生活の改善について調べてみました。

改善点①:摂取カロリーを減らす

まず、食生活改善において、原点にして頂点のことについてお伝えしていきます。

それは、摂取カロリーを減少させること。当たり前ですが忘れがちなこととして、体重は、摂取カロリーと消費カロリーの差分、増減します

大盛りを普通盛りにする。デザートを食べない。こういった小さなことの積み重ねで、摂取カロリーを抑えていくことができます。ひいては、自分の体重を減らしていくことができます。

ここで、「運動すればいいじゃん」と思う人もいるかもしれません。
ですが、運動での消費カロリーは、思ったより小さいことが多く、さらに、その分の時間や労力を費やすので、なかなか厳しいものがあると言えます。

 

改善点②:栄養素を意識する

その次に重要となるのが、栄養素です。

栄養素は、それぞれの食品に含まれる成分のことで、それぞれが様々な役割を持って、私たちの体をサポートしてくれています。

年齢・性別・体重等の別から、それぞれ必要となる栄養素の量が異なります。栄養素の量に合わせた食事は、より多くが吸収されるとして、良いと言えます。

 

具体的な解決法

それでは、どのようにして解決できるか探ってみましょう。

 

①記録をつける

まず、栄養素や摂取カロリーはこまめに消えてしまうと忘れてしまいがちですよね。そこで、まずは記録をつけてみましょう。

摂取カロリーと各栄養をつけて、自分の欲しい分量をもらえているかを比較してみましょう。

 

②サポート食を頼む

そうはいっても、なかなか自分で記録をつけたり、管理したりするのは大変だ、という方もいますよね。

そんな方には、zap DELI がおすすめです。

zap DELIでは、かの有名なライザップの方式を完全に踏襲した、健康を第一に選んだメニューです。それでいて、低カロリーも実現しているから、申し分ない。

さらに、小さめで、1週間分頼んでも、冷凍庫がパンパンにはならないとのことで、買いだめにも便利。ぜひ選んでみてはいかがでしょうか。

 

ライザップサポートミール」 はこちら

タイトルとURLをコピーしました