メルカリでウイスキーなどのお酒は売れるの?違法ではない?

ウイスキー メルカリ 未分類

この記事は「フリマアプリのメルカリで個人が飲まないウイスキーを売れるのか?」をテーマに書いています。

そもそもウイスキーをメルカリで売ることは違法ではないのかや、出品したところで購入される可能性はあるのかといったことを解説しています。

もらったけど飲まないウイスキーや、記念に買ったけど飲まないウイスキーが自宅にあって売却を検討している方は参考にしてみてください。

メルカリでウイスキーは売れるの?

結論から言いますと、自分用に買ったウイスキーや貰ったけど飲まないウイスキーをメルカリで販売することは可能です。

さらにメルカリではウイスキーなどのお酒が盛んに売買されていますので、購入者も多くいます。

そのため、需要のある銘柄であれば高い確率で売ることができ、希少性が高ければ高額取引の可能性もあります。

ただ日本でお酒を販売するのに免許が必要なのはご存知でしょうか。

店舗などでお酒を販売するための一般酒類小売業免許や、インターネット販売するための通信販売種類小売業免許です。

普通に考えるとメルカリでウイスキーなどのお酒を売るのに通信販売種類小売業免許が必要なようにも思えますが、事業目的ではなく、個人が不要になったお酒の販売であれば免許は必要ありません。

メルカリのガイドラインには以下のような記載があります。

「出品者が自ら飲用する目的で購入した又は他者から譲り受けた酒類のうち、家庭で不要になった酒類は出品することが可能です。」
メルカリ ガイド より

メルカリでウイスキーを売って違法になるケース

自分で飲む目的で購入したウイスキーや、他人から譲り受けたウイスキーで不要になってメルカリで売る分には問題がありませんが、事業目的で継続的に出品をする行為は違法になりますので注意が必要です。

例えば、自宅にあったウイスキーをメルカリで出品したところ思いのほか高い金額で売れることを知って、他人からウイスキーを買い取ってそれを出品、仕入れをして出品などの行為はできません。

メルカリでウイスキーを高く売る方法

自分用に買ったウイスキーや貰ったけど飲まないウイスキーをメルカリで売ることを前提に、少しでも高く売るためのコツを解説していきます。

・相場を確認してから出品する
・ウイスキーの詳細をきちんと記載する

ウイスキーに限らず、メルカリで商品を出品する際に相場を把握せずに出品すると後悔することがあります。

本来の相場の半分の金額で手放してしまったといったことにもなりかねませんので、まずは売りたいウイスキーの相場を確認しましょう。

メルカリでは販売済みの商品も掲載されていますので、売りたいウイスキーの銘柄などを検索して相場をみて、その相場に近い金額で出品するのがおすすめです。

またメルカリの出品時には銘柄、購入時期、状態など商品の詳細がきちんと記載されているほうが購入されやすいです。

場合によっては購入希望者から詳細を求める質問がくることもありますので、質問に答えることも大悦になります。

メルカリ以外でウイスキーなどのお酒を売る方法

メルカリでウイスキーを売ることについて解説してきましたが、メルカリ以外でも飲まないウイスキーを売る方法もありますので、そちらを紹介します。

「買取業者に売る」

不用品の買取をおこなっている業者は多数ありますが、その中にはウイスキーなどお酒の買取に対応している業者もあります。

業者は買い取ったウイスキーを他で販売して利益を出すため、メルカリで売れる金額と比べると少し下がってしまいますが、メルカリのような出品・発送といった手間はなく、出張買取などを利用すると自宅にいながらウイスキーを売ることができます。

メルカリを利用したことがなく、取引に不安がある方は買取業者に依頼するのもありです。

業者に売る際には複数の業者に査定を依頼してより高い金額で買い取ってくれるところに探しましょう。

お酒買取業者に関する記事はこちら
お酒の買取業者おすすめ7選!相場やウイスキー・ワインなどを高く売るコツも

 

メルカリでウイスキーを売ってみては

ここまで飲まないウイスキーはメルカリで売れるのかや、違法になるケース、高く売る方法、メルカリ以外でウイスキーなどのお酒を売る方法について解説してきました。

不用なウイスキーなどのお酒が自宅にある方はぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました