【厳しすぎ?】こうすけのプログラミング革命の返金は可能?返金条件&現状を解説!

仕事

「こうすけのプログラミング革命を受講した後で返金が可能って本当?」
「こうすけのプログラミング革命で返金してもらう条件を知りたい!」
「こうすけのプログラミング革命で返金してもらえないから詐欺かも?」
と悩むことはありませんか?

プログラミング革命を受講することを考慮している場合、返金について気になるのも無理もありません。
ネットで講座を申し込む場合のルールや、条件について理解&納得して申し込むのは大切です。

そこで、今回はこうすけのプログラミング革命を受講後に返金できるのかについて徹底的に調べました。
当記事で紹介する内容は、次の通りです。
こうすけのプログラミング革命の受講後に返金できるのか?
プログラミング革命を返金できないことが詐欺だと言えるのか?
クーリングオフやネット購入をすることに対する正しい理解とは?

こうすけのプログラミング革命の返金について知りたい方はぜひ、最後までお読みください。
返金制度に対する正しい理解が得られ、納得して講座を受けられると幸いです。

こうすけのプログラミング革命の受講後に返金できるのか?解説

「こうすけのプログラミング革命を受講していたけど、途中でやめることはできるのか?」「こうすけのプログラミング革命では返金してもらえるのか?」などと考える人も少なくありません。

結論から言うと、こうすけのプログラミング革命は基本的に返金はできません。
しかし、条件を満たしている場合に限り、こうすけのプログラミング革命が可能な場合もあるのです。

当項目では、こうすけのプログラミング革命の返金について下記のことを紹介します。
こうすけのプログラミング革命の受講料を返金してもらう条件とは?
こうすけのプログラミング革命で返金ができない場合とは?

こうすけのプログラミング革命の受講料を返金してもらう条件とは?

こうすけのプログラミング革命のシステムには「返金制度」があり、条件にかなっている場合にのみ返金してもらうことが可能です。

条件の内容を、下記にまとめました。
プログラミング革命の教材を購入してから1年が経過している
教材の内容を1年間実践しても、1件も案件が取れなかった
教材で解説している通りに、ポートフォリオは作成できているのか?
案件に応募して、採用されなかった時のメールの履歴
電話にて詳細を確認
要するに、1年間必死に勉強し努力したのにも関わらず全く結果が得られなかった時のみ、返金してもらえる可能性があるのです。

そもそもプログラミングのスキルは、簡単に身につけられるものではなくそれ相応の努力をすることが求められます。
「こうすけのプログラミング革命で必死に努力したなら、プログラミングのスキルは身につくはずです」と言う意味とも受け取れるでしょう。

こうすけのプログラミング革命が返金できないケースとは?

上記の項目でも紹介した通り、プログラミング革命は条件に達したのであれば返金が可能です。

例えば、次のケースではこうすけのプログラミング革命の返金はできません。
仕事が忙しくなって結局途中で挫折してしまった
そもそもあまり案件に応募していない
プログラミング革命の提案通りにやっていない
ポートフォリオを作る努力をしていない
勉強をしていない
動画を見ただけでパソコンで作業をしていない

プログラミング革命で稼げないことの原因が「やる気を無くして途中で諦めてしまったこと」「ゆるく勉強している」などが原因の挫折である場合は、返金をしてもらえると考えない方がいいでしょう。
「ダメだったら返金して貰えばいいや」と、軽く考えないことが大切です。

こうすけのプログラミグ革命が返金できない場合は詐欺なのか?解説

先ほどの項目では、こうすけのプログラミング革命のシステムの返金制度と条件について考えましたが、返金制度の条件に当てはまる人はほとんどいないことがわかります。
返金制度の条件に当てはまる人が少ないことから、次のように考える人も少なくありません。
「返金制度があるのに、返金してくれないなんて詐欺じゃないか!」
「こうすけのプログラミング革命はやっぱり怪しいのではないか?」
しかし返金制度に条件があることが原因で、詐欺であるとは言えません。

当項目では、こうすけのプログラミング革命のシステムに返金制度に条件があることが詐欺とは言えない理由について、下記の4つを取り上げます。
返金を前提に契約をしないこと
返金制度があること自体珍しい
こうすけのプログラミング革命の契約内容をちゃんとチェックする
モンスター返品者の現実問題とは?

返金を前提に契約しないこと!

こうすけのプログラミング革命を、返金してもらうことを前提で契約しないようにしましょう。
返金を前提にしてはいけない理由は、次の通りです。
スキルを身につけ、収入を得ることを前提で作られたプログラム
返金制度はあくまでも特例
プログラミングの勉強には諦めない忍耐力が必要

返金制度はあくまでも特例だということを、忘れないようにしましょう。
そのため「ダメだったら返金できるからいいや!」と返金を当てにして申し込みをするのは、おすすめできません。

返金制度があること自体珍しい そもそも、オンライン講座やスクールの申し込みをした際に返金制度があること自体が珍しいことだと言えるのです。

仮に他のスクールやオンライン講座を利用してプログラミングの勉強をする場合は、次の条件でも珍しくありません。
多くの場合返金制度自体がない
スクールを途中でやめても金額が全額戻ってこないと考えた方がいい
上記の通り、返金制度自体がない場合やスクールを途中でやめても全額は戻ってこない場合が珍しくないのです。

こうすけのプログラミング革命の返金制度の条件に満たないことが原因で、返金されないとしても詐欺だとは言えません。

こうすけのプログラミング革命の契約内容がある

こうすけのプログラミング革命には、制約内容があります。
教材の使い方に関する内容や返品に関することなどが記されているので、契約内容をよく確認し同意した上で講座の使用をしましょう。

契約で不明な点を確認する
契約内容を保管しておく
契約書は面倒だと感じ、よく確認しないこともありますがしっかりと確認することで、後に「そんなはずじゃなかった!」となるのを避けられます。

モンスター返品者の現実問題とは?

こうすけのプログラミング革命に関わらず、モンスター返品者が一部で社会問題になっているのをご存知ですか?
モンスター返品者とは、商品に対して返品をする正当な理由がないにも関わらず、自分勝手な理由を押し付けて返品してくる人のことです。

 

モンスター返品者の行動例の一部を、下記にまとめました。
服を買って何度か着た後で返品する
返金だけ要求し、返品しない
「イメージと違った」という理由をつけて返品する目的で購入する
特に一定の条件を満たしている場合に限って、購入後1年以内の返品を認めているサービスもあり、モンスター返品者はこのサービスを悪利用する傾向があります。

こうすけのプログラミング革命の返金制度の条件は、モンスター返品者のことを考慮して設定しているかどうかは定かではありません。
しかし、モンスター返品者の存在がある以上返金制度に条件があり、条件に満たない場合は返金されないのもうなずけます。

クーリングオフやネット購入をすることについての正しい理解とは?

ネットを通じて自分から申し込みをして講座の申し込みをする場合の契約解除についての、正しい理解をしておくことは大切です。
正しく理解していない場合「そんなはずじゃなかった!」「詐欺にあった!」など、後悔したり勘違いしたりしかねません。

当項目ではクーリング制度の正しい理解や、ネット購入をすることについて下記のことを紹介します。

クーリングオフ制度とは?
ネットでの購入製品は基本的にクーリングオフできない
契約内容を正しく読むこと

クーリングオフ制度とは?

クーリングオフ制度は、訪問販売やキャンペーン中の売り込みなどでつい契約してしまった場合、契約を解除できるシステムです。
クーリングオフ制度について、独立行政法人国民生活センターのホームページには、下記のように載せられていました。
「クーリング・オフは、いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、契約を再考できるようにし、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる制度です。」引用:国民生活センターのホームページ
訪問販売(キャッチセールス、アポイントメントセールス等を含む):8日間
電話勧誘販売:8日間
連鎖販売取引:20日間
特定継続的役務提供(エステティック、美容医療、語学教室、家庭教師、学習塾、パソコン教室、結婚相手紹介サービス):8日間
業務提供誘引販売取引(内職商法、モニター商法等):20日間
訪問購入(業者が消費者の自宅等を訪ねて、商品の買い取りを行うもの):8日間
※上記販売方法・取引でも条件によってはクーリング・オフできない場合があります。
訪問購入の場合、クーリング・オフ期間内は、消費者(売主)は買取業者に対して売却商品の引き渡しを拒むことができます。
クーリング・オフ期間は、申込書面または契約書面のいずれか早いほうを受け取った日から計算します。
書面の記載内容に不備があるときは、所定の期間を過ぎていてもクーリング・オフできる場合があります。
金融商品や宅地建物の契約等でもクーリング・オフができる取引があります。
引用:国民生活センター
訪問販売や、キャンペーン中の売り込みの勢いにのってしまい、つい必要のない契約を結んでしまったり商品を購入してしまったりすることってありますよね。
クーリングオフの制度を使うと契約後、冷静になって頭を冷やし契約を破棄することができる場合もあるのです。
特に押し売りに弱い勝者を守る制度だと、言えるでしょう。

 

ネットでの購入製品は基本的にクーリグオフできない

ネットで購入した製品や、契約したサービスについては基本的にクーリングオフができません
同サイトには、ネット購入した商品やサービスのクーリングオフ制度について、次のように述べられていました。
通信販売は特定商取引法上のクーリング・オフ規定がないため、クーリング・オフはできません。ウェブサイト上に表示されている“返品の可否と返品可能な場合の条件(返品特約)”をよく確認しましょう。また、返品できる場合でも、一般的に返品期限が設けられている場合がよく見られますので、商品が手元に届いたら、すぐに中身を確認し、「注文した内容と違う商品が届いていないか」「商品が壊れていないか」など、よく確認しましょう。
特定商取引法に定められている通信販売のルールでは、通信販売の広告に、消費者都合での返品の可否とその条件(返品特約)についての表示があった場合、消費者はこの特約に従うことになります。加えて、インターネットショッピングの場合は、返品特約を広告だけでなく、申込みの操作をする画面(最終申込み画面)にも分かりやすく表示することとされています
なお、申込み画面に「返品不可」などの返品特約の表示がない場合は、返品の際の送料は消費者負担となりますが、商品を受け取った日を含めて8日間以内であれば返品をすることが可能です。
インターネットショッピングで商品を購入する際は、あらかじめ返品の可否や返品・交換が可能な場合の条件などをよく確認しましょう。
また、返品可能な場合として返品特約に定められた条件に合っていても、期限を過ぎたら返品できない場合があります。トラブルにならないよう、商品が手元に届いたら、「注文した商品と違うものが届いていないか」「商品が壊れていないか」「注文したものとサイズや色が違っていないか」「数量が異なっていないか」など、すぐに中身を確認することが大切です。また、注文した内容や業者からのメールや確認画面は印刷・保存しておきましょう。引用:国民生活センター
ネット販売の場合、サービスの内容や条件についてのメリットとデメリットをよく考慮した上で購入します。
じっくり考える時間と余裕があるため「勢いに押されてつい購入してしまった」「断りきれなかった」というハプニングは基本的にありません。

送られてきた商品やサービスに不備があったなど、業者側に明らかなミスがない限り返品と返金をしてもらうのは基本的に無理だと考えた方がいいでしょう。
もちろん、ネット会社が独自の返品条件を提示している場合は返品が可能な場合もあり得ます。

上記のことを考えるとネットでオンライン講座や教材を申し込むスタイルは、基本的にクーリングオフ制度は使えません。

上記のことを考慮するとこうすけのプログラミング革命の運営者は、金額を返金する義務がないことになります。
こうすけのプログラミング革命が独自に返金制度のサービスを提供していることの方が、珍しいと言えるでしょう。

契約内容を正しく読むこと

先ほどの国民生活センターの引用にもありましたが、ネットでプログラミング講座を受講する場合は、受講者側が次のことをする必要があります。
契約内容をよく読む
確認メールや契約内容を印刷しておく
教材内容をすぐに確認する
契約内容をよく確認し、納得した上でこうすけのプログラミング革命を受講しましょう。

万が一「オンライン動画が再生できない」「動画の中身が違う」などのハプニングがある場合でも、早めに連絡することで解決してもらえます(教材の不具合に関するトラブルは過去に事例は報告されていません)。
契約内容を読んで納得している人からの悪い口コミがないことを考えると、先に契約内容を確認したり印刷したりする大切さが理解できます。

こうすけのプログラミング革命の評判は?

こうすけのプログラミング革命の受講を考慮している場合、実際に受講した人の評判も気になりますよね。
プログラミング革命で実際に学んだ人は本当にスキルを身につけているのか、収入を得ているのかをチェックするのは大切なことです。

当項目ではこうすけのプログラミング革命の評判について、下記のことを紹介します。
良い評判とは?
悪い評判とは?

良い評判とは?

こうすけのプログラミング革命の良い評判に関する良い情報は、下記の通りです。
実際に収入を得られるようになった
スキルを身につけられた
カリキュラム通りにやるだけでよかった
オンライン動画を使ってかなり勉強した
メールサポートがよかった
楽しい
こうすけのプログラミング革命で受講した人は、講座内で進められていることを実践しスキルを身につけているようです。

 

https://twitter.com/mattun_revenger/status/1385239823997313027

講座内ではコーポレートサイトの作り方が動画で丁寧に解説されていますし、
ポートフォリオの作り方・そして案件の取り方も解説されているので、
無事に案件が取れたのは、その部分が大きかったと思っています。
しかもこうすけさんに質問したら、本当に丁寧に答えてくださいますし、
サポートスタッフの方もやさしくて、本当にうれしかったですね笑
とりあえず、今はパート代くらいは稼げてますが、20万くらいは稼げるようになりたいのでもっと頑張ります!引用:31才フリーランスライター主婦のたたかい

ただ、このこうすけのプログラミング革命についている1年間のメールサポートというのはかなり良いです。

この金額でこのサポートを受けられる環境はなかなかないですし、それにメール文も丁寧です。

私も何回かメールを送っているんですけど、全部1日以内に返ってきています。
(そして、返信文もそれなりに丁寧でわろたw)引用:主婦のblog

上記のコメントからもわかるように、メールサービスでわからない点を質問できることが大きなメリットになっているようです。
プログラミングの勉強を自宅でする場合「わからないところを質問する相手がいなかった」ことが挫折の原因となることも珍しくありません。
受講者は無制限のメールサービスを積極的に活用できることが、実際に役立ったと感じています。

悪い評判とは?

こうすけのプログラミング革命の悪い評判を、下記にまとめました。
詐欺かもしれないと覚悟して申し込んだ
忙しくて途中で挫折した
プログラミングの勉強自体が難しくて挫折した
受講者によるメールの質問が殺到する時は解答を待つ必要がある

詐欺かもしれないとの疑いや不安の気持ちが全くなかったわけではないことを、認めている人もいます。

正直、詐欺なんじゃないかと疑っていた部分もありましたし、
これで稼げなかったら、どうしようと不安な面もありました。引用:徒然なるままに

仕事や学業、生活の忙しさに終われプログラミングの勉強が疎かになり挫折した人やプログラミング自体が合わなかったため挫折した人がいないわけではありません。
自分で努力を続けなければ、スキルが身につかないことがわかります。

プログラミング革命はメールのサポートが丁寧であることに定評がありますが、受講者によるメールの質問が殺到している場合、解答を待つこともあるようです。
返答は必ずあるので、自分の欲しいタイミングで返事が得られない時も待つ必要があります。

こうすけのプログラミング革命の内容とは?

 

引用:本音の口コミ.com
こうすけのプログラミング革命の内容やプログラミング革命で学ぶメリットは、下記の通りです。
プログラミングの基本的なスキルと営業スキルを学べる
オンライン講座なので自分のタイミングで学べる
メールサポートがついているのでわからない点を質問できる
プログラミング革命では、プログラミングのベーシックなスキルと共にスキルの活かし方を学べます。
プログラミング革命では、実際に仕事を受注するためのノウハウも勉強できるので、仕事を受注しながらさらにスキルアップを目指せるのは大きなメリットです。

プログラミング革命はオンライン講座なので、決まった時間にオンラインレッスンを受けたりスクールに通ったりする必要はありません。
自分のタイミングで勉強を続けられ、わからない点はメールで質問できるのもメリットだと言えるでしょう。

当項目では、こうすけのプログラミング革命についてさらに詳しく、下記のことを紹介します。
こうすけのプログラミング革命で学べる内容とは?
こうすけのプログラミング革命のサポート体制とは?
こうすけのプログラミング革命完全マスターとは?
料金は?

こうすけのプログラミング革命で学べる内容とは?

引用:本音の口コミ.com

こうすけのプログラミング革命の具体的な講座内容は、下記の通りです。
HTML
CSS
BootStrap
案件の取り方
各トピックごとにいくつのも動画が用意されているので、動画を再生しながら自分でもパソコンの手を動かしてスキルを身につけていきます。

HTML、CSS、BootStrapはプログラミングをする上で避けては通れない基本的なプログラム言語です。
3つのプログラミング言語を完璧にマスターすると、簡単な案件を受注でき月に20万円の収入を目標にできるようになると言われています。

こうすけのプログラミング革命では、3つの基本的なスキルに加えコーポレートサイトの作り方も解説され、即戦力のスキルが身につくように工夫されたカリキュラムです。

こうすけのプログラミング革命のサポート体制とは?

こうすけのプログラミング革命のサポート体制に関する情報は、下記の通りです。
メールで質問を受け付けている
メールサポートは1年以内であれば無制限
プログラミング革命で勉強を始めて1年以内であれば、無制限のメールサポートを受けられます。
メールを使用してサポートを受けることのメリットは、下記の通りです。
きちんとわかりやすい文章を作成できるようになる
メールにまとめているうちに自分の頭の中も整理できる

現在はSNSを利用してのチャットの利用が増えているため、いざメールできれいな文章を作る必要が生じたときに難しく感じる人も少なくありません。
しかし、クライアントから仕事の受注をしたり仕事の内容を確認したりするときにメールを使ってやり取りをするケースも多いのです。

「面倒だ」と感じたとしても、こうすけのプログラミング革命でメールを利用してやり取りすることは、結果的に自分の営業スキルのアップにつながります。

こうすけのプログラミング革命完全マスターとは?

こうすけのプログラミング革命とは別にさらにスキルアップを目指している人のために、プログラミング完全マスターも存在します。
プログラミング革命と、プログラミング革命完全マスターの違いを下記にまとめました。

講座内容の違い:
プログラミング革命:HTML、CSS、BootStrap、案件の取り方
プログラミング革命完全マスター:PHP、MySQL、JavaScript、WordPress(プログラミング言語ではない)
サポート体制の違い:
プログラミング革命:メールによるサポート
プログラミング革命完全マスター:メールによるサポート(プログラミング革命に比べてやや丁寧)

プログラミング革命では、基本的なプログラミング言語を学びますがプログラミング完全マスターはPHP、MySQL、JavaScriptに加えWordPressについての知識も学べます。

WordPressは、多くの企業も使用しているホームページ作成サイトです。
WordPressの全体像を理解し、さらに多くのプログラミング用語をマスターすることで仕事の受注幅が広がるでしょう。

料金は?

プログラミング革命と、プログラミング革命完全マスターの料金は下記の通りです。

プログラミング革命:98000円
プログラミング革命完全マスター:198000円

プログラミング革命は10万円以下の料金ですが、プログラミング革命完全マスターは20万円以下の費用です。
プログラミング革命で基本的なことを学び、さらにスキルアップを目指す場合は合計30万円近くの費用がかかります。

30万円の費用を高いと思うか、安いと思うかはそれぞれ違いますが費用がかかることは事実です。
しかし大手のスクールでかかる費用や、学ぶ講座の内容を考えると相応の値段(むしろリーズナブル)だと言えるでしょう。

まとめ

こうすけのプログラミング革命の返金に関する情報を、下記にまとめました。
基本的に返金はできない
ネットで購入したサービスや商品はクーリングオフ制度の対象ではない
こうすけのプログラミング講座では、条件を満たした人に限って適用される独自の返金制度がある

こうすけのプログラミング革命の返金制度に関する条件を、再度紹介します。
プログラミング革命の教材を購入してから1年が経過している
教材の内容を1年間実践しても、1件も案件が取れなかった
教材で解説している通りに、ポートフォリオは作成できているのか?
案件に応募して、採用されなかった時のメールの履歴
電話にて詳細を確認

上記の条件を考えると「忙しかったから途中でやめたい」「やっぱりプログラミングは自分には向かない」などの理由で挫折した場合は返金の対象にはなりません。

こうすけのプログラミング革命は、プログラミングの初心者がスキルを身につけ収入を得ることを目的としています。
実際にスキルを獲得するためには、教材を利用して何度も勉強&実践する必要があるのも事実です。

どのスクールも同様ですプログラミング革命の受講を考えている人は、諦めずに努力する覚悟をしたり、しっかりと契約書を読んだりして自分で納得して始める必要があります。

タイトルとURLをコピーしました